Logs

ダイエットを開始してからの記録を残すことを目的にスタートしたブログです。ログ開始早々目標達成してしまったため、関心のあることについても折々に書くブログと化しています。

iPhone XSとApple Watch Series 4を予約しました。予約内容をまとめてみます (Apple Watch Series 4)

こんばんは。

この週末でiPhoneApple Watchを立て続けに予約しました。

昨日はiPhoneについて書いたので今日はApple Watchの方について書いてみようと思います。

 -昨日の記事-

zabilio.hatenablog.com

 

 

 

 

第一印象は、高い(笑)

まず最初に思ったのはこれです。

Apple Watchは登場しても似たような感じで更新されていっている印象だったので、各サイズ・モデルで従来モデルからの約5000円アップは大きく感じました…。

とはいえ、ここに来てケースの変更や画面の拡大など、見た目にも変化が伴ういままでよりも大きめの変更が来たと思っています。

40mmケースのGPSモデルでも自分の求めるものは得られるかと思ったのですが、せっかくなので期待を込めてお布施を投じることにしました!

 

予約したモデルと総額

予約したのは以下のモデルです。

  • Apple Watch Series 4
  • ケースサイズ44 mm
  • GPS + CELLULARモデル
  • シルバーアルミニウムケースとシーシェルスポーツループ

本体56,800円(笑)

迷いに迷って予定より高いモデルを選んだのですが、AppleCAREの存在を完全に忘れていました(^^;

不思議なもので、1万円の上乗せに躊躇していた人間が、ページを更新すると上乗せされた値段をベースに更に上乗せするかどうかでものを考え始めていました(笑)

こういうのは付けなかったときに壊れてしまうおまじないのようなものだと思うので、迷いに迷った挙げ句結局AppleCareも追加しました(笑)

 

予約総額 

Apple Watch本体: 59,800円

AppleCare: 7,800円 

消費税: 5,408円(!)

→ 総額: 73,008円

 

発表前は購入価格40,000円を想定して買うべきかどうかを論じていたのに、結局支払ったのは倍近くの金額でした(笑)

何をやっているんだ自分は(笑) 

zabilio.hatenablog.com

 

とはいえ、使わずに終わるよりは使ってみて要不用を判断したほうが良いかなとも思うので、今回はこれで良しとすることにします!(ヤケクソ) 

 

到着時期

予約をした後、「ご注文ありがとうございます。」のメールが届きました。

お届け予定日が記載されていました。

  • 出荷日: 3 ~ 4週間
  • お届け予定日: 2018/10/15 - 2018/10/22: 通常配送

注文迷って出遅れたせいか、届くまで一月ほどかかるようです。

10月26日頃から海外出張の予定なので、なんらかトラブルで到着が数日遅れると受け取れないリスクが発生しそうで怖い…。

無事に届くことを願って1ヶ月楽しみに待とうと思います!

 

予約時に迷った点 

自分はもうボタンを押してしまったので到着を待つのみなのですが、自分が迷った点を書いてみようと思います。

 

Cellularの有無

元々GPSモデルを買うつもりだったので、丸々1万円の追加出費になりました。

これに期待している機能は…、正直現状あまり多くありません(笑)

ただ、2年~3年使う間に機能が追加されたら使いたくなるかもしれないな、などと思い、後悔を予防する目的で購入しました。

使ってみた上で不要だと思ったら、次回買い替えのタイミングでGPSのみのモデルにしようと思います。

ケースサイズ

こちらも迷いました。迷った理由は、現行使っているものが42mmケースであるのに対し、40mmのモデルをどう感じるか触れる機会がなかったからです。

サイズが変わらなければ42mmを購入するつもりだったので、ケースに関しては「画面の表示エリアが大きくなっているので小さくしても大丈夫かもしれない」という迷いです。

こちらのサイトを見ると、わかりやすく比較してくれていました。

www.sin-space.com

40mmケースを選んでも画面はこれまでの42mmケースよりも広くなっているようです。

これを考えると、サイズを小さくしたからボタンを押しにくくなる、というような感覚にはならずに済むのかなとも思えます。

ただ、私はやはり後悔を予防する目的で44mmにしました(^^;

 

まとめ

つらつら書きましたが、今回はとにかく後悔予防を目的として新しい機能は全て体験できることを重視しました。

とはいえ、そのおかげで当初想定した金額から30,000円アップしてしまったのが妥当かどうかは怪しいところがあります(^^;

一番価格に効くのがCellularの有無なので、自分にとってCellularが必要かどうかを見極めるのが大事なのかなとも思いました。

自分が入手する頃にはもう使用している人がたくさんいる頃かもしれませんが、使った感想なんかも記事にしてみようかと思います。

 

ほとんど自己満足の内容になってしまった気がしますが、最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m