Logs

ダイエットを開始してからの記録を残すことを目的にスタートしたブログです。ログ開始早々目標達成してしまったため、関心のあることについても折々に書くブログと化しています。

Street Academyの写真教室に行ってみました。

なんとなくネットで写真教室を調べてたら、Street Academyというサイトで単発の写真教室が開催されているらしいことを知りました。

 

www.street-academy.com

 

登録した講師さんが講座を開催して、受講者は代金を支払って講座を受講し、サイト側がいくらか仲介料を貰う仕組みのようです。

講座は写真にかぎらず色んなジャンルがあるみたいですね。

 

自分は写真を趣味で撮ってはいますが、基本を抑えているわけではないので初心者向けの写真講座を2つ受講してみました。

 

今回は初日に参加した方の講座について書いてみます。

 

 

 

超初心者向け写真講座

 

初日に参加した講座は室内で座学を受けた後、実際に対象を撮りながら練習をするというものでした。

マニュアル操作を使って、自分が伝えたいイメージを表現するにはどうするかを考えながら撮る、という感じです。 

変更したパラメータは下記の項目。

座学では上記の効果や、通常用いる事が多い値の目安なんかを教えてもらい、その後実際に設定し始めました。

自分のカメラで設定を変更する方法がわかったら講師の先生からお題を出され、そのイメージに近づけるように設定を変更しながら撮っていきました。

 

・楽しそう、ふわふわしたイメージ

f:id:paul-bullitinboard:20160415001335j:plain

 

・カッコいい、渋いイメージ

f:id:paul-bullitinboard:20160415001430j:plain

 

・朝のイメージ

f:id:paul-bullitinboard:20160415001616j:plain

 

イメージに合わせた写真を撮るために、先に上げた項目をどのような設定にしたら良いか模索しながら撮影しました。

撮ってみて、イメージと違ったらどうしたら良いかを考えて設定を変更し、また撮る、という具合です。

 

なので、SDカードにはこんな写真が何枚か残っていました(笑)

f:id:paul-bullitinboard:20160415002601j:plain

↑ 暗くて失敗した写真

 

途中、通常用いる範囲内のISOに設定したにも関わらずノイズが大量に乗った写真が出てしまい、自分のカメラがいかに高感度に弱いかを実感しました。。。

(DP Merrillしか持っていないので、通常をわかっていなかったw)

 

お題を最初に決めてそれに近づけるというのが面白くて、短時間では合ったけども楽しめました。

その後に近くをぶらついたのですが、自分の中でお題を決めてそれに近づけて撮る、ということを意識するといつもより楽しくなりますね。

それまではなんとなく撮って現像の時にイメージを考えていたのですが、次からは少し意識してみようと思うきっかけになりました。

 

ストリートアカデミーの別の講座も時間があるときに幾つか受けてみようと思います。