Logs

ダイエットを開始してからの記録を残すことを目的にスタートしたブログです。ログ開始早々目標達成してしまったため、関心のあることについても折々に書くブログと化しています。

脳ドックなるものを受けてきました

こんにちは。

 

JALカードで「検診に行こうという」というキャンペーンが行われていました。

普段は人間ドックに行ったことがないため、このキャンペーンを機会に行ってみようかなと思いました。

 

jalcard.jal.co.jp

 

脳ドックとは

 受ける時はエイヤで受けて見たのですが、記事を書くということで中身を調べてみました。

基本的に門外漢なので、概要についてはサイト下記の参照サイトを参考に記載・引用しています。

 

脳ドック脳梗塞脳出血で倒れることを未然に防ぐために行うものとのこと。

MRIやMRAを中心とした検査により、病気の兆候を探るそうな。

MRIが電波と磁石を用いて頭蓋骨の断面を撮影するのに対し、MRAは血管を立体的に画像化することで異常を検知するとのこと。

 

MRIでは小さな脳梗塞などでも検出できるものの、詰まる一歩手前などの発症前では検出不可。

MRAでは血流が細くなっている血管を検出できるので、発症前でも早期発見が可能な検出方法とのこと。

その他、血圧検査や血液検査などを通して脳の血管にまつわる障害を検出するのが脳ドックの目的のようです。

 

 

発見できる病気

脳梗塞脳出血くも膜下出血、脳腫瘍、脳動脈硬化などの脳血管疾患が対象のようです。

 

 

実際に行って見た結果

JALカードのキャンペーン対象の中から、「健診会 東京メディカルクリニック」なるところを選びました。

人間ドックは健診会東京メディカルクリニック 人間ドック・健診センターへ

 

受けた内容は下記です。

 

プラン: 【午後受診プラン】フル脳ドック◇脳・頸部(MRI・MRA)

価格: 27,860円

※キャンペーンなんかの絡みで価格は変動しているようです。

今受けた方が安いみたい…。

 

流れとしては血圧、身長、体重を測った後、手足に電極をつけて何らかの測定(心電図⁇)を行い、最後にMRI、MRAの検査という順序でした。

 

検査に入る前にロッカーで検査着に着替えるのですが、検査着は動きやすい服(よくある入院中の服ではなく、スウェットのような感じ)で、ロッカーも綺麗で良い意味で予想外でした。

 

MRIでは前の人の検査が長くかかってやや待ちましたが、それ以外は流れるように検査が進んでサイトに記載されている通りの1.5時間で完了。

 

 

MRIが思ったより大掛かりな測定

MRIは初めて受診しました。かつてCTを受診したことがあったので、それに類するものかな、くらいに軽く考えていたのですが、所用時間約20分の長めな検査でした。

 

「動きに対して繊細な検査なので身体を動かさないでください」

「眼球の動きでも像がボヤけてしまうので、最後まで目は閉じていてください」

「音がうるさいのでヘッドフォンをしてください」

「閉所恐怖症じゃないと思っていても実は閉所恐怖症であった、というパターンがあるので、検査装置の中に入って気分が悪くなったら呼び出しボタンを押してください」

 

…上のような注意を受け、不安になりながら検査開始。

 

測定の際の音は思ったより大きく、ノイズを聞かされながら身体を動かさずに目を閉じて20分静止するというのは予想以上にストレスで、終了後にやや汗ばんでいました。

 

最後まで目を瞑っていたので、自分が閉所恐怖症なのかどうかは分からずじまいでしたがw

 

結果は1ヶ月後

検査を終えてから会計をすませると、結果が1ヶ月後に届くということを教えてくれました。

何もなければ良いんですが、ラーメンやら酒やら珍味やら味の濃いものが好きなので、戦々恐々としながら結果を待とうと思います(^^;

 

余談ですが、受診後に併設されているカフェで使えるドリンクチケットを貰いました。

美味しかったので終了後に時間があったら使用するのがおススメです(笑)f:id:Zabilio:20180813034214j:image

 

 

参考にしたサイト

脳ドックとは予防医学センター | 予防医学センター | Just another 筑波大学附属病院サイト site

専門医が指摘!「脳ドックでは認知症を発見できない」理由

8月の七夕

こんばんは。Zabilioです。

8月になると近所で七夕まつりが開催されます。

今年も例年通り七夕まつりが開催されていました。

 

私は就職とともに今いる土地に引っ越してきたんですが、私の地元は七夕というと7月7日という認識でした。

けっこう力を入れて祭りを開催する割に一ヶ月ずらして七夕まつりを開くのには何か理由があるのかな、とは思っていたのですが、ブログのネタもないことですし、Google先生に聞いてみることにしました。

 

旧暦かな、とは思っていたんですが、単純にそうというわけではないみたいです。

 

続きを読む

【手帳】手帳二冊の使い分け (トラベラーズノートとPLOTTER)

以前、手帳の機能を集約するか分割するか迷った末、分割する方法を前提に手帳のバインダーを購入したという記事を書きました。

 

その後、タスク管理とレビューに関する内容に焦点を絞って使い方をちょくちょく考えていたのですが、長らく更新をサボっていたので全然記録していませんでした(^^;)

 

日々アップグレードして行くものだと思うのですが、PLOTTERとトラベラーズノートの2本体制にしてからの使い方を書いてみたいと思います。

 

Traveller’s Note: レビューに使用

ここでいう週次レビューは、あらかじめ決めた項目について週に1回自分の中で見直しをする習慣の事を指しています。

これに関しては以前記事にしたPDCA手帳術の内容に沿って書くことにしています。

 

zabilio.hatenablog.com

 

 

週間レフトタイプのリフィルを使用し、記載項目は写真のようにしてみました。

 

f:id:Zabilio:20180729052416j:image

 

左側のカレンダーページを中央で2分割し、日次レビュー欄としています。

日次レビュー欄では左側にその日の反省、右側に反省内容を受けて翌日以降に取るべき対策をフィードバックとして記入することにしました。

 

週次レビューは週間レフトのメモページに自分で罫線を引いて項目を記入しています。

ここは予め決めた項目を金曜日に振り返るという用途です。

  • 先週からの課題
  • 増やしたいこと
  • 減らしたいこと
  • 何をすると楽しくなるか
  • どうすればそれができるか
  • 今週の大きな出来事TOP5
  • 今週学んだこと
  • 今週やったことで誇れること
  • 今週やったことで一番楽しかったこと
  • 今週やったことで特筆すべき事、未来を楽にするためにすべきこと

予め決めた項目は、PDCA手帳術で例として挙げられた項目を完全に踏襲していますw

週次レビューもその記載内容を分類すると、週の結果とそのフィードバックという内容です。

 

トラベラーズノートをこの用途で使ってみた手応え

日次レビューに関して、PDCA手帳術では前の日に書いたフィードバックを実行できたかどうかを記入することになっていました。

ただ、自分の仕事では前日のフィードバックを活かすタイミングが翌日に来るとは限らず(例えば類似の仕事を次にするのは1ヶ月後になる等)、なんとなく日次レビューの方は意味を感じにくい状況です。

週次レビューも似たような内容を記載することが多くなり、不完全燃焼気味な手応えです。

 

恐らく過去の記載内容を週半ばで読み返す週間をつけられれば良いのかもしれないですが、実際には週末にしか見ないため「あ、これをフィードバックにしてたんだっけ」というようなあまり意味のない状況になっていました。

 

恐らくこれを活かすには業務終了が遅い時間になっても何としても手帳時間を確保する、という意志の力が必要になるんでしょうね…。

現状ではPDCA手帳術を読んで意図した思惑通りに使いこなせていない状況です。

 

 

PLOTTER:タスク管理とスケジューラに使用

PLOTTERの方はタスクとスケジュールの管理に使っています。

 

f:id:Zabilio:20180729052400j:image

 

こちらもリフィルは週間レフトを使っていて、左側のカレンダーページには予定を、右側ページにはタスクを入れています。

GTD (Getting Things Done) を参考にして右側のタスクページは「行動」にあたるタスクを入れています。

 

罫線を縦に引いて左側を「カレンダー」リスト、右側を「次に取るべきアクション」リストとしています。

「行動」以外のタスクリストはiPhoneアプリの「Things」で管理して、GTDの週次レビューはThings上で行います。(※言葉が被ってしまいますが、GTDの週次レビューはタスクリストを見直し・更新することを指します)

レビューをして必要な時にタスクを手帳に書き写すことで、手帳の状態を最新にするということを繰り返します。

 

PLOTTERをこの用途で使ってみた手応え

この使い方は自分的には結構使いやすく感じています。

忙しくなってくるとやはり蔑ろになる傾向があるのですが、忙しくても踏ん張ってPLOTTERに記入を続けている方が抜け漏れが少なくなっているという感想です。

 

GTDを意識したタスク管理という分にはThingsだけでも事足りる様にも思うのですが、見開きで1週間分のタスクとスケジュールを確認するという点ではアナログ手帳に分があるという手応えです。

(感じ方は人によるとも思いますが…)

 

まとめ

自分はスケジュール管理が苦手で、スマホのカレンダアプリとタスク管理アプリだけでは不足を感じて手帳を2冊使い始めてみました。

持て余すかと思ったのですが、総じて2冊使って見た感想としては使いこなせば機能別に複数冊使い分けるというのは自分に合っている気がしています。

ただし、PDCA手帳術に倣って使用しているトラベラーズノートに関しては現状使いこなせていないため、見直しが必要なのかなという手応え。

PLOTTERは忙しくても記入をサボらなければ十分に活躍してくれている手応えです。

 

もう少し見直して、こなれてきたらまた記事にしてみようかなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006

 

  

トラベラーズノート リフィル 週間フリーメモ 019 14331006

トラベラーズノート リフィル 週間フリーメモ 019 14331006

 

 

今週のお題「ゲームの思い出」

今週のお題「ゲームの思い出」です。

久しぶりに記事を書いたので、勢いでお題にも手を出してみました。

 

子供の頃はゲームが大好きで、よく遊んでいました。

ただ、年に1本しかゲームを購入してはいけないという家の厳しいルールに縛られ、友人達の話に追いつききれなかった覚えがあります。

ポケモンも好きでかなり熱中したんですが、始めた時はやや下火になりかけていた気がしますw

 

そのほか、1日に1時間しかプレイしてはいけないなど(ゲームボーイではかいくぐりました)、両親がルールを決めて管理してくれていたので、そればっかりやり過ぎるという事態は避けられていたのかな、とも思います。

 

社会人になってからは殆ど興味がなくなってしまったんですが、ポケモンGoだけやっています(笑)

懐かしくなってFFのリメイクなんかがスマホで出るとダウンロードしてしまうんですが、最早最後までやり切る余力が残っていない感じですね(^^;)

これを考えると、昔熱中していたゲームも他にやることがなかったから熱中していたということなんでしょうか。

自分にはまだ子供がいないので、子供ができたら興味が持てそうなものをいくつか提示した上でどれに熱中するか見守れたらいいのかな〜、なんて、書きながら思った次第です。

 

…オチをつけられないのでこの辺で終わりにしておきます(笑)

 

LeicaT(Typ701)を購入してみました。

相変わらず投稿の間隔が空きまくりですが、思い立ったタイミングで投稿してみます。

 

ブログでカメラのネタを書いていなかったのですが、実はカメラが趣味だったりします。

今まで基本的には高級コンデジでしかなかっ写真を撮っていましたが、試しにSonyNEX-5をオークションで安く購入してオールドレンズで遊んでみると予想以上に面白かったため、しっかりしたのを購入しようと思ってLeicaTを中古で購入したという次第です。

 

Leicaというと、ブランドの神通力で同じスペックの他社製品と比較すると値段が無駄に上がるという印象がありました。

また、下に引用しているサイトではかなり酷評されています。

 

www.gizmodo.jp

 

ただ、現在は2世代新しいTL2が出ているので中古なら本体は定価よりもかなり安く購入することができます。

 

私が購入したタイミングでは約7万円まで本体が値下がりしていたので、これくらいならありかもしれない、と。

上のサイトのダメ出しを飲み込んだ上で購入してみて、今の所感じているのは下記の点です。

 

購入して良かった点

  • 撮って出しでも色が綺麗
  • シャッター音が小さい (NEX-5比)
  • なんとなくカッコいい気がしてくる

 …書き下してみると、購入した自分がアホかもしれないと思い、悲しくなってきました(笑)

ただ、これを購入する前に使用していたコンデジのX-Eの撮って出しの色味がとてもきれいで、Raw現像しなくても自分的に問題ないというのが大きかったんですね。

そしてその色味の点は満足の行くものでした(X-Eのほうが良かったですが笑) 

 

シャッター音は、前に使っていたNEX-5や店頭で触ったM型がそれなりに大きな音だと感じていたので、控えめの音で嬉しくなりました。

これに関しては心地よい音でシャッターをきるのが楽しくなります。

 

購入して残念だった点

  • レンズが軒並み高い
  • マウントアダプターも高い
  • マウントアダプターを介してもMマウントレンズで装着できないものがある
  • 初期封入以外のストラップを使うには専用の金具(約5000円)を購入する必要がある

 

挙げればもっと挙がりそうな気がしますが、とりあえず主だった物はこれくらいです。

基本的にお金がかかるという話ですね(^^;

これは引用したサイトでも書かれていた話なので覚悟しておかなければいけなかったんですが、いざM42のアダプタに1万円を出さなきゃいけないとなると、ちょっとがっくり来ました(Eマウントとのアダプタは1000円ちょっとで買えてたw)

 

その他、これが一番問題だったのですが、Mレンズで使えないものがあるという点…。

7artisansの50mm/f1.1のレンズを購入し、アダプタを介して装着したのですが、後玉が干渉して遠方に焦点を合わせられませんでした。

 

予備知識が少ない状態で買ったのが良くなかったのですが、アダプタを使ってもカメラ本体とレンズの相性もあるということなんですかね。

最初はよくわからなかったのですが、センサー近傍の部品を見ると干渉した痕跡がありました。

(ちなみにNEX-5では同じレンズを問題なく使えましたw)

 

こうなると使用できるレンズが限られてしまうので、レンズ選びも慎重にならざるを得ないかな、と。

なんのために購入したのかよくわからなくなりますが、せっかく購入したのでしばらく付き合ってみようかと思います。

 

画像なんかもつけようかと思ったのですが、書いてて残念な気分になってしまったので気が向いたら追加しようかなと思います(笑) 

 

 

 ※商品リンクは写真を撮らなくても晴れることを思い出して、投稿直後に追記しました(^^;

 

 

隣人の叫びについて

またまた前回の更新からかなりの時間が経ってしまいました。

読書記録も停滞して、書こうと思ったときにブログネタがなかったりします。

 

今日はタイトルの通り、隣人の生活音についてです。

 

私は一人暮らしで賃貸のアパートに住んでいます。

 

それなりに長く現在のアパートに暮らしているのですが、今現在隣の部屋に引っ越してきた人は、突然叫び声を上げたり手を叩いて興奮し始めたりしていて、やや怖いなと感じています。

 

そして今現在、隣の部屋の人はかなりの興奮状態のようで、帰宅してから約20分間、手を叩いたり叫び声を上げたりしていてどうしたのかなと思っていました。

 

誰かと会話をしている風でもないので、ゲームとかそういうものなのかな、等と勝手な予想をしたりしていたのですが、今日、TVをつけたらその理由がわかりました。

 

ワールドカップが開催されているんですね。

 

映像を見ていると、相手チームのファールであったり日本に有利な展開になると拍手とともに叫び声が聞こえ、興奮状態になっていることがわかります。

 

なるほど、サッカー好きだったのか。

 

理由がわかると不気味な恐怖は少し軽くなるものですね。

突然の叫び声が嫌でないのかというとそうではないのですが、なんとなく少し安心したのでブログネタにしてみました(笑)

 

またなにか思いついたら地味にブログを更新しようと思います。

 

あ、今相手チームのファールに歓喜したようですねw

 

 

 

 

【手帳】メインの手帳をPLOTTERのバインダーに変更

前回、書籍の"PDCA手帳術"を読んだ記録を投稿しました。 

それ以前にも手帳絡みの本を読んで手帳の付け方を少しずつ改善していたのですが、これまで使っていた手帳では不便さを感じるようになってきたため、手帳のバインダーを新調しました。

 

購入にあたって何を大事にしてバインダーを選ぶか迷いに迷い、買うに至るまで数ヶ月かかったので、自分なりに考えた部分をまとめてみたいと思います。

 

同じように悩んでいる方の手帳選びの参考になれば嬉しく思います。

長くなったので、目次とか初めて使うはてなブログの機能を使ってみたました(笑) 

  • 【これまで使用していた手帳】Davinci A5サイズシステム手帳 (詳細不明)
    • [Davinci手帳を使っていたときの目的]
    • [使用していて感じたこと]
  •  【新しい手帳を選ぶ際に迷ったこと】機能を集約するか複数にバラすか
    • [機能を集約した場合]
      • ■利点
      • ■欠点
    • [機能をばらした場合]
      • ■利点
      • ■欠点
  • 【購入した手帳】PLOTTER 6穴リングレザーバインダー プエブロ A5サイズ

 

 

 

続きを読む